運転適性診断をNASVAのシステムにて実施しました

  • 2018.6.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月、NASVAのシステムによる運転適性診断を実施しました。
この診断はドライバーが自分の運転適性を自覚するとともに、管理者による適切な安全運転指導を行うためのものです。
診断は、パソコンの画面を見ながらハンドルを操作し、自動車の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を様々な測定により見い出しものです。
ドライバーが自分の運転適性を知り、毎日の安全運転に生かす良い機会となりました。
この結果をもとに今後も社内全体で安全運転に努めてまいります。

会社案内PDF

会社案内PDF